Generic selectors
完全一致検索
タイトルから検索
記事本文から検索

イスラエルでワインと古代ガリラヤ建築を融合させたブティック・ワイナリー「ナアマン・ワイナリー」

 記

Na’aman Winery(ナアマン・ワイナリー)

ナアマン・ワイナリーは2004年にラミ・ナアマン氏(Rami Na’aman)とベッティーナ・ナアマン氏(Bettina Na’aman)夫妻によって設立されました。

 

ナアマン夫婦は2001年にラマト・ハシャロン(Ramat Hasharon)の中心地を離れ、アッパー・ガリラヤ(Upper Galilee)の小さな村ラモット・ナフタリ(Ramot Naftali)に移り住みました。

 

彼らはそこに古代ガリラヤの石を使った家や、アーティスト兼デザイナーであり美術教師でもあるベッティーナ氏が経営するアートスタジオ、そしてナアマン・ワイナリーを含む複合施設を建設しました。

 

施設には地下室があり、壁は粗い漆喰と石で覆われた、洞窟をイメージしたデザインになっています。

 

View this post on Instagram

A post shared by Rami Naaman winery (@raminaamanwinery)

醸造家ラミ・ナアマン氏について

ラミ・ナアマン氏はかつてハイテク企業のマネージャーとしての仕事に加え、映画監督・脚本家としても活躍しました。

そしてSoreq Winery(過去記事)で醸造学を学び、Tel Hai Collegeでセラーマスターの資格を取得しました。

 

ラミ氏は、小規模ワイナリーの最大の利点は、醸造家がブドウ栽培の全ての段階に携わることができることだと考えています。

 

そして彼は常に、ラモット・ナフタリの優れたテロワールによって生まれる風味を最大限に引き出すことをワイン造りの目標としています。

 

ボルドー品種とラモット・ナフタリのテロワールがもたらす素晴らしい成熟条件を融合させることにより、イスラエルのワイン史に名を残すような最高品質のワインを生み出すことができると信じているのです。

 

また彼は高品質なワインを造るだけではなく、他のイスラエルのワイナリーと提携し、Netto Wine条約(※)を策定し、環境に配慮した持続可能なワイン造りにも専念しています。

 

※Netto Wine条約とは、ワイナリー、ワインメーカー、顧客の間で、ワインに使用された添加物と手順に関する透明性を求める条約です。最小限の添加物と最小限の手順を使用することを規定しており、ブドウの種類、テロワール、収穫手段等の詳細を明示することとしています。

 

View this post on Instagram

A post shared by Rami Naaman winery (@raminaamanwinery)

ナアマン・ワイナリーのブドウ畑

ラミ・ナアマン氏は、2001年に家の隣にある自分の畑に、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、プティ・ヴェルドのブドウを植えました。

 

そして2004年に、自宅の畑とナフタリ・エステートの畑から最初の収穫を行いました。

 

さらに2005年には、ヤックモア山の斜面にある区画にボルドー品種(カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、メルロー、プティ・ヴェルド)を植えました。

 

 

この土地はケデシュ渓谷の延長線上にあり、イスラエルで黒ブドウの栽培に最も適したテロワールのひとつであると言われています。

 

すべてのブドウ畑は、標高420mの北向きと東向きの区画に植えられています。

 

優しい風と夜間の冷涼な気候に恵まれ、最も暑い真昼の太陽光線にさらされるのを避けることができる、ブドウ栽培に最適な環境になっています。

 

2004年の最初のブドウ収穫から、その後生産量は徐々に増え、現在では年間生産量は約10,000本になっています。

 

View this post on Instagram

A post shared by Rami Naaman winery (@raminaamanwinery)

ナアマン・ワイナリーのオススメワイン

プティ・ヴェルド2013

2013年に収穫されたプティ・ヴェルド94%とメルロー6%をブレンドした赤ワインです。

 

フレンチオークで1年間熟成をさせています。お食事と一緒にお召し上がりください。

 

View this post on Instagram

A post shared by Rami Naaman winery (@raminaamanwinery)

ナアマン・ワイナリーのワイナリーツアー

ナアマン・ワイナリーのワイナリーツアーでは、洞窟のようなビジターセンターとワイナリーを見学し、受賞歴のあるワインの数々を試飲することができます。

 

各ワイナリーツアーは約45分で、4種類のワインの試飲する場合の料金はお一人様25NIS、最大10種類のワインを試飲する場合は、50NISです。

 

また、石造りの家を再建することで古代ガリラヤ建築を学ぶというユニークな「ガリレオ建築ツアー」も実施しています。

 

ガリレオ建築ツアーは4名様以上から予約可能です。

 

ワイナリーツアーは事前の予約が必須で、年中無休で実施しています。

 

ヘブライ語、英語、フランス語でのツアー対応が可能です。

 

ご質問やご要望はワイナリーに直接お問い合わせください。

 

View this post on Instagram

A post shared by Rami Naaman winery (@raminaamanwinery)

【ナアマン・ワイナリー詳細情報】

HP: NA’AMAN WINERY,Winery tour and tasting (naamanwine.co.il)

住所:Ramot Naftali, 1383000 Israel

Email: naamanwinery@gmail.com
Tel: 972 (0) 507944881

Fax: 972 (0) 46950062