Generic selectors
完全一致検索
タイトルから検索
記事本文から検索
投稿ページ内を検索

イスラエルの香りと味が楽しめるエリートコーヒーの豆が人気!

 記

世界中で多くの人たちが日々飲んでいるコーヒー。飲み方や豆などその国によってさまざまな特徴があります。

ここイスラエルでは、ボツコーヒーという煮出して上澄みを飲むトルココーヒーがとてもポピュラー。

作り方はイブリックという専用の手持ち小鍋にコーヒー豆と水、砂糖を煮詰めて泡立ってきたらこぼれる直前で火を止めます。そして粉ごと小さなカップに注いで粉が下に沈むのを待ってから上澄みだけを飲むスタイルです。

ちなみに、沸騰と落ち着かせる作業を数回行うことで味の変化を楽しむこともできます。

また見た目はエスプレッソコーヒーに似ていますが、上澄みだけを飲むので味わいは異なります。

(註:ボツ(בוץ)とはヘブライ語で沼のことでコーヒーの下に溜まった沈殿物が沼のように見えることからその名が付いたとのこと)

この投稿をInstagramで見る

NOB caffe(@nob_caffe)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Mika Masada(@mikarin8181)がシェアした投稿

そしてイスラエルでよく目にする豆がエリートコーヒー

現地のスーパーでも赤と黒のパッケージのコーヒー豆が数多く販売されています。種類もトルココーヒー、レギュラーコーヒー、インスタントコーヒーと豊富。

 

なかでもエリートグラウンドブラックコーシャは豊かな香りを楽しめるイスラエルでも人気のボツコーヒーです。

 

日本では手に入りにくいので、お土産としても喜ばれる商品になるはずです。

 

なかなか手に入らないエリートコーヒーとともに、イブリックとカップをセットにしたボツコーヒー文化が体験できるプレゼントはいかがでしょうか。

この投稿をInstagramで見る

Masayo(@masayo_seki)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

先日お客様からイスラエルのお土産でトルココーヒーとキャラメルチョコレートいただきました〜❗️ 海外らしい甘味と香りですがコーヒーのお供にはちょうどいいですね😊 トルココーヒーも初でしたが豆をこさないで飲むスタイルは面白いですね❗️ 貴重なお土産ありがとうございます❗️😊 #イスラエル #イスラエル土産 #お土産 #トルココーヒー

八王子 響(@hachozi_hibiki)がシェアした投稿 –