Generic selectors
完全一致検索
タイトルから検索
記事本文から検索
投稿ページ内を検索
レストランからの夕陽・夕日

テルアビブ(イスラエル)で海や夕陽を眺められるレストラン Vol.1

 記

このページでは、観光や出張などで日本から来られる方々のお役に立つ情報をまとめております。

イスラエルに来てぜひ現地の食べ物を食べたいと思っていらっしゃるかと思いますが、元々イスラエルという国自身が無く様々な場所から集まった人々の国であるためイスラエル料理というものは正確には存在しておりません。

多くのお店が色々な国・土地の料理の良いところを混ぜ合わせた「フュージョン」と言われるタイプの料理を提供しています。

日本の食材や味付けもよく取り入れられています。

以下、10数年現地で様々なお店で食してきた経験から、テーマや気分で分類して評価の良いレストランを簡単なコメントともに列挙しましたので、訪問前の参考にしてください。

なお、テルアビブのディナーを想定して選んでおり、テルアビブ以外、またランチや朝食は別の機会にまとめるようにします。

価格帯の表示はTripAdvisorの価格帯表示「$」を参考にし1-4の中で4が最も高級な部類です。

なお、イスラエルは日本に比べて物価が高く高価格帯の表示が多いことはご容赦ください。

店名に各レストランのウェブサイトへのリンクを付けています。

掲載しているお店は人気のお店が多く、サイトからの予約も可能な所も多いので是非ご活用ください。

Mantaray テルアビブのビーチ沿いのレストラン

この投稿をInstagramで見る

Manta Ray(@mantaraytelaviv)がシェアした投稿

Mantaray(マンタレイ)はテルアビブのビーチ沿いで最も有名なお店

テルアビブでは比較的南の方、Jaffaの手前にあります。

テルアビブの街中を一日歩いていてもアジア人に合わないことも多いですが、このお店に行くと必ずアジア系の方々、特に会食の方々がいらっしゃるので、日本人だけでなくアジア系の方々の口にも合うのだと思いますし、景色もキレイなので人気です。

ココはランチから提供しているMezzeというスペイン料理のタパスのような複数種類の前菜がオススメで、大きなお盆の上にたくさんの小皿で現地料理やシーフードの前菜を持ってきてくれます。

好きなものを選ぶ形で、だいたい人数分位頼むのがオススメです。

一方で、イスラエルのメインコースは一人で食べると多すぎるのが常ですが、ここも例外無く多いので注意が必要。

一人分減らしてみんなでシェアするぐらいが日本人の胃袋サイズにはちょうど良いかもしれません。

このお店は朝からやっていてイスラエルの朝ごはんで人気のシャクシューカ(トマトソースの上に鶏卵を割り落とし、焼いた料理)はオススメです。

予約の際は窓際が夕陽も見えてベスト。外の席も良いですが夏は暑すぎること、 冬だと夜になると冷えることもあり、室内の窓際が結果的にベストかと思います。

お店の名前Mantaray / マンタレイ
住所 2 Nahum Goldman St. Tel Aviv
電話 +972 (0)3 5174773
時間 daily 09:00 to midnight
価格帯$$-$$$

Blue Sky By Meir Adoni 夕陽とテルアビブの夜景が楽しめるレストラン

この投稿をInstagramで見る

meir adoni(@chef_meir_adoni)がシェアした投稿

Blue Sky(ブルースカイ)はテルアビブのビーチ沿いのホテル、Carltonホテルの屋上にあるレストラン

レストランに入って直ぐ左のバーカウンターを抜けると左手にはジャグジーのあるベランダがあり、眼下には地中海が広がりキレイな夕陽が眺められます

なお、ホテルにあるレストランなのでKosher(※)での提供となりますがKosherであることを忘れるくらい全く違和感無く上質で、盛り付けもユニークで目でも楽しませてくれる料理の数々が提供されます。

コーシャー:ユダヤ教徒が食べても良いとされるもので、ウロコの無い魚、つまりエビ、カニ、貝などは提供されず、乳製品、つまりミルクを使ったカプチーノなども提供が無いです。

夜になると地中海と反対側にテルアビブの夜景が広がります。

このお店はイスラエルのアップルの代理店も展開しベンチャーキャピタルファンドを運営するパートナーがオーナーのお店で高級志向

シェフもテルアビブに3店舗、その他ベルリンやニューヨークにも店舗を持つ 現地で有名な方。

店内の雰囲気も良く、Executiveの出張時の会食や記念日になど、幅広く利用できるお店です。

お店の名前Blue Sky By Meir Adoni / ブルー スカイ バイ メイール アドニ
住所15th floor Carlton Tel Aviv hotel
10 Eliezer Peri st. Tel Aviv
電話+972-3-520-1830
時間Sunday-Thursday Dinner 18:00-23:00
Friday Brunch 10:00-15:00
価格帯$$$$

Turkiz テルアビブ北部の夕陽の見えるオシャレなレストラン

この投稿をInstagramで見る

Lunch with a view 🦋

Turkiz טורקיז(@turkiz_restaurant)がシェアした投稿 –

Turkiz(トゥルキーズ)も朝食から開いており、ビーチを眺めながらご飯を取ることができるため、とても活用機会の多いお店です。

春から夏にかけては外の席からキレイに夕陽が地中海に沈むのがご覧いただけます。

冬は少し南側に夕陽が沈んでしまうため席からは見にくいかもしれませんが、お店の外に出ることができるため日没をカメラに収めることができるでしょう。

食事はフュージョンで中東から北アフリカ、地中海の風土料理を現代風にアレンジしてあり、どれを食べても美味しいです。

特に地中海地域でよく食べられるGrouper(グルーパー:ハタ)を使った料理が多いのですが、Grouperは肉厚で味も濃厚なため、少しお値段が張りますがぜひイスラエルへ来られましたら一度は試していただきたいお魚です。

お店の場所はテルアビブに観光に来られた場合はあまり用事の無いテルアビブの最も北の端にTurkizはあります。

お店は大きな海沿いのマンションの中にあり分かりにくい場所で、また、隣にもレストランがあるため迷うかもしれませんが、一番奥の左側のお店と覚えておいてください。

お店の名前Turkiz / トゥルキーズ
住所 HERZL ROSENBLUM 6, SEA&SUN, TEL AVIV
電話+972-3-6996306
時間 SUNDAY TO SATURDAY | BETWEEN 08:30 TO 00:00
価格帯$$$$

夕陽や海の見えるお店で有名な所を順にご紹介しました。

イスラエルは砂漠?、乾いたイメージ?、ラクダがいる?、など色々あると思いますが、テルアビブは地中海の最東端に位置し、キレイに太陽が海に沈んで行きます。

キレイな夕陽をご覧になられることなどテルアビブの良さをもっと多くの方々に知っていただき、 ご滞在中に紹介したレストランで日本とは異なる雰囲気を味わっていただく機会の一助となれば幸いです。