Generic selectors
完全一致検索
タイトルから検索
記事本文から検索
投稿ページ内を検索

需要に合わせて規模も拡大する注目すべきモダンな生産者|シロワイナリー

 記

ワイナリーから望める壮大な景観、モダンなボトルデザイン。
歴史こそ浅いものの、その品質への国際的評価も高く、近年規模も拡大中のShiloh Winery(シロワイナリー)。

 

 

シロワイナリーのプロフィール

この投稿をInstagramで見る

Shiloh Winery by Ami Lourie(@shiloh_winery_amichai_lourie)がシェアした投稿

シロワイナリーは2005年に設立された新しい生産者で、エルサレムから北へ約40㎞の場所にワイナリーを構えます。壮大に広がる山脈やシロ川を望める景観は息をのむほどの美しさで人々を魅了しています

 

世界のワインの歴史上でも、最も古い時代にワインが生産されていたことが判明している土地であり、ブドウ栽培においては緯度が低すぎると言われるイスラエルにおいても、海抜650〜900メートルの高原には優れたテロワール(ブドウを取り巻く自然環境)が整っています。

 

豊富な日照と温暖な気候に由来する豊潤な果実味に加え、夜間の冷え込みに由来する美しい酸を兼ね備えることなどがその一例です。

 

そのような環境はもちろん、新しいワイナリーであることから、最先端設備が揃っていることも上質なワインを生む要因となっており、国際的なワインコンペティションでの賞も多数獲得。

 

そうして年々消費者の需要の高まりと同時に生産量の規模も拡大しており、現在進行形で進化を続けている注目生産者と言えるのです。

 

 

生産者のアミチャイ・ルリア

この投稿をInstagramで見る

Shiloh Winery by Ami Lourie(@shiloh_winery_amichai_lourie)がシェアした投稿

そんなシロワイナリーを立ち上げ、ワイン造りを担っているのがアミチャイ・ルリア。

ワイン造りへの情熱はもちろん、臨機応変なユーモアさがある人物として知られています。

ワインを造ろうと決意してからは独学を重ね、まずは趣味としてワインを製造、そしてワイナリーを設立するまでに至ります。

独学ゆえに欠如している部分は、ワインコンサルタントに専門的アドバイスを仰ぐといった努力も実践しており、シロワイナリーの成長の原動力となっている魅力的な人物なのです。

 

 

おすすめワイン

 

 

 

モザイク

この投稿をInstagramで見る

Shiloh Winery by Ami Lourie(@shiloh_winery_amichai_lourie)がシェアした投稿

シロワイナリーの主力ワインがこのモザイクです。
メルローを主体に、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド、カベルネ・ソーヴィニョン、がブレンドされ、いわゆるボルドーブレンドと呼ばれるものです。

 

深く濃い紫色から連想される通りの力強い香りは、ブラックベリーやカシスを思わせる凝縮された果実香や、芳ばしいコーヒーやバニラのニュアンスも感じられます。

 

味わいも濃厚な果実味を骨格あるタンニンが構造を形成し、適度な酸がバランスを取るフルボディの味わいで、様々な風味を残した長い余韻が楽しめます。

 

 

 

 

 

シークレットリザーブ カベルネフラン

この投稿をInstagramで見る

Shiloh Winery by Ami Lourie(@shiloh_winery_amichai_lourie)がシェアした投稿

ワンランク上の味わいを求める方におすすめしたいワインです。
骨太で力強い特徴を持つのがカベルネ・ソーヴィニョンですが、その親にあたるカベルネ・フラン100%で造られるワインです。

 

カベルネ・ソーヴィニョンと比較するとエレガントな印象ですが、シルキーな舌触りと甘草や土にタバコといった複雑なニュアンスが感じられる特徴があり、数年の熟成でそのその複雑性は高まり、円熟した旨味が広がる味わいが楽しめます。

 

 

 

 

 

シャルドネ

この投稿をInstagramで見る

Shiloh Winery by Ami Lourie(@shiloh_winery_amichai_lourie)がシェアした投稿

豊潤な果実味とキレの良い酸を持ち合わせた、バランスの良いミディアムボディの白ワインです。

 

青リンゴやラフランスを思わせるフルーティーな果実味に加え、樽に由来する芳ばしい風味は甘やかな風味と相まって、ブリオッシュを思わせる風味が優しく広がります。

 

よく冷やして軽快に楽しんでも良いですが、少し温度を上げる事でそれらの風味は高まるでしょう。

 

 

 

 

 

訪問と試飲

この投稿をInstagramで見る

Shiloh Winery by Ami Lourie(@shiloh_winery_amichai_lourie)がシェアした投稿

ワイナリーへの訪問やテイスティングは可能で、新しいテイスティングルームも建設中です。

 

※料金や営業時間など、詳しくはお問い合わせください。

※ワイナリーの訪問に際してはワイナリーへ訪問手段を確認の上、外務省海外安全ホームページで付近の状況も十分確認ください。

 

 

 

【アクセス】

電話番号 + 972-50-342-2268

住所   Shiloh, Israel

メール   ami@shilohwinery.com