Generic selectors
完全一致検索
タイトルから検索
記事本文から検索
投稿ページ内を検索

イスラエル旅行にもうひとアクセント – ペトラ遺跡への日帰り旅行はこう行く!

 記

なかなか何度も旅行する機会の少ない中東方面。

 

せっかくイスラエルを訪れるのであれば周辺の見所も合わせて巡りたい!

 

イスラエルの主要な観光地を巡った上でもう少し時間がある!

 

という方々には、隣国ヨルダン・ハシミテ王国のペトラ遺跡をオススメします。

 

この記事ではイスラエルの主要都市テルアビブからの日帰りスケジュールや、ヨルダンへの入国方法についての情報をお伝えします。

 

ペトラ遺跡とは

 

ペトラ遺跡はヨルダンで最も人気のある観光地の一つで、1985年に世界遺産に登録されています。

 

2000年以上前にこの地に定住していたナバテア人によって、岩壁を削って建設したと言われる壮大な遺跡です。

 

両側を高さ80mの岩壁によって挟まれたシークと呼ばれる通路を1kmほど進むと、「宝物殿」という意味の・カズネに辿りつきます。

 

『インディー・ジョーンズ/最後の聖戦』でもお馴染みの光景ですね。

 

▼『インディー・ジョーンズ/最後の聖戦』とエル・カズネ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dawid Kolosowski(@dawid_locations)がシェアした投稿

▼『インディー・ジョーンズ/最後の聖戦』とシーク

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dawid Kolosowski(@dawid_locations)がシェアした投稿

▼シーク

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Emma Madrid(@emmamadrid74)がシェアした投稿

▼エル・カズネ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Stefano Travel Photography(@stravelp)がシェアした投稿

▼円形劇場

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

飯實子 🍙(@travelling_farn)がシェアした投稿

▼宮殿墳墓

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Zernan Palma(@where.in.the.world.was.mr.z)がシェアした投稿

▼エド・ディル

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

HikerTips(@hikertips)がシェアした投稿

ペトラ遺跡の観光は、歩きやすい靴でのぞみましょう。

また、砂漠気候で夏を中心に非常に暑くなりますので、日よけ用の帽子、十分な飲料水を忘れずに持って行きましょう。

ペトラ遺跡公式サイト

地図はこちら

テルアビブからペトラ遺跡への日帰り旅行の行き方

 

テルアビブやエルサレムからペトラ遺跡を訪れるのであれば、イスラエル、ヨルダン両国の最南端に位置するアカバ湾近くのエイラットアカバ国境を通過するルートが一般的です。

ベン・グリオン国際空港/ラモン国際空港間の国内線フライトを利用したツアーだと、おおよそ下記のようなスケジュールとなります。(フライトスケジュール等の関係で変更となる場合があります。)

 

【国内線フライト利用】ペトラ遺跡日帰りツアーのスケジュール(例)

 

05:00頃 ベン・グリオン国際空港に集合

                       約1時間のフライトにてラモン国際空港へ

07:00頃 エイラット-アカバ国境到着

                       (※国境通過の手続きに1時間前後要します)

09:00頃 ヨルダンのバスに乗り換え出発

                       約2時間半バスで移動

11:30頃 ペトラ遺跡到着

                       観光5時間、昼食時間含む

16:30頃 観光を終え、帰路につきます

19:00頃 エイラット-アカバ国境到着

20:00頃 イスラエルのバスに乗り換え出発

                  ラモン国際空港より約1時間のフライトにてベン・グリオン国際空港へ

深夜                 テルアビブ帰着

 

(参考ツアー:https://www.viator.com/ja-JP/tours/Israel/Petra-Day-Trip-from-Tel-Aviv-UNESCO-World-Heritage-Site/d919-5209PETRA

 

また、もう少し費用を抑えたい方には、国内線フライトを利用する代わりに、テルアビブ/エイラット間を陸路で移動する方法もあります。

(参考ツアー:https://www.viator.com/ja-JP/tours/Tel-Aviv/Day-Tour-to-Petra-by-Bus-from-Tel-Aviv/d920-26254P17

 

 

ヨルダンの入国ビザについて

イスラエルとヨルダンの国境には出入国の検問所が3箇所あります。北から順にヨルダン川、キングフセイン橋、エイラット-アカバです。

 

地図で見るとエイラット-アカバの国境は遠回りのように見えますが、このルートで行くと事前のビザ取得が不要で、現地でビザ料金と国境通過料を支払うだけ国境を通過できます。

国境通過の流れは下記の通りです。

①イスラエル側国境

 出国税支払い→税関→出国

②徒歩で300mほど歩きヨルダン側のセキュリティチェックへ。

 季節によっては炎天下を歩くことになります。荷物も少なめに用意しましょう。

③セキュリティチェック→入国(ヨルダン側入国ビザ料金支払い)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Andrea Vietri(@vietriandrea)がシェアした投稿

エルサレムとアンマンを結ぶキングフセイン橋の国境を通過するには、事前にビザを申請・取得しなければなりません。

(仕事・観光等の理由でヨルダンのマルチプルビザを取得した方で、ヨルダンからイスラエルへ入国しまたヨルダンに戻るという場合には再入国が可能です。当記事はイスラエルを起点にペトラ遺跡旅行を目的とした方向けに書かれた記事ですので、ヨルダン再入国についての詳細は省略します。)

なお国境通過には時間がかかります。最低でも1時間はかかると想定して余裕をもったスケジュールを立てましょう。

また、ビザの取得要件は変更になる場合がありますので、最新の情報を確認することをおすすめします。

ヨルダン観光局ホームページ

イスラエルまで来られたのであれば、少し足を伸ばしてヨルダン・ハシミテ王国のペトラ遺跡まで訪れてみませんか。