Generic selectors
完全一致検索
タイトルから検索
記事本文から検索
投稿ページ内を検索

イスラエルで使えるデリバリー「Wolt」|使い方・メリット紹介

 記

皆さんは、旅行先や出張先で食事に迷ったことはありませんでしょうか?

その国の文化も感じたいけど、美味しいものが食べたい。

 

そんな希望を叶えてくれるデリバリーサービスアプリがあるんです。

イスラエルでも使えるアプリ「Wolt (ウォルト)」。

 

本記事では、便利で使いやすい「Wolt」について紹介したいと思います。

Woltとは?

View this post on Instagram

A post shared by Wolt Israel (@wolt.israel) on

アプリを通して飲食店から食事を注文できるデリバリーサービスのことを指し、世界20カ国70都市で利用することができます。

イスラエルであれば「Herzliya-Ramat Hasharon(ヘルツェリヤ-ラマト・ハシャロン)」、「Tel Aviv(テルアビブ)」、「Rishon LeZion(リション・レツィオン)」で使用することができます。

ちなみに、Uber eats(ウーバーイーツ)はこの国にはありません。

↓「Wolt」のダウンロードはこちらから

https://wolt.com/en/isr/tel-aviv/

※招待コードを入力すると、新規加入ユーザーにお得になるサービスがあるようです。

招待コード「ATSU2020」を登録した後に最初の配達注文で割引を受けられます。

Woltで何ができるの?

View this post on Instagram

A post shared by Wolt Israel (@wolt.israel) on

Woltには次のような特徴があります。

有名飲食店の料理が家で食べられる

「ハンバーガー」「ピザ」「地中海料理」「アジアン料理」など、多数のラインアップの中からデリバリーで注文することができます。

「寿司」もあるんですよ。

View this post on Instagram

A post shared by Wolt Israel (@wolt.israel) on

また、登録住所以外への配達も可能なので、パーティなどにも活用できそうですね

待たずにeat-inで食事ができる

View this post on Instagram

A post shared by Wolt Israel (@wolt.israel) on

スマホにダウンロードしたアプリから食事を注文すると、調理完了予定時間・調理完了報告がアプリ上に届きます。

その時間に合わせてお店に行けば、待たずに出来立ての料理を食べることができるのです。

待たずにテイクアウトが出来る

もちろん、予約した商品を受け取って帰ることも可能です。

予約の方法はeat-inと変わらないので、待たずに受け取ることが可能です。

お支払いに関しては、eat-inの場合もテイクアウトの場合もあらかじめ登録しておいたクレジットカードからの支払いとなりますので、お店で財布を開くことなく、そのまま帰るだけで大丈夫です。

クレジットカードの登録は、アプリ内のプロフィールから可能です。

Woltを使うメリット

View this post on Instagram

A post shared by Wolt Israel (@wolt.israel) on

これまでに紹介してきたサービスだけでも十分に充実していると言えますが、その他にもこんなメリットがあります。

アプリが日本語対応になっている

イスラエルには「Wolt」意外にもデリバリーを頼む手段があるのですが、ほとんどがヘブライ語で記載されています。

たまに英語で書かれている場合もありますが、日本語で書かれているサイトは皆無です。

日本語で書かれているのは圧倒的に便利と言えますね。

高くない・接客の質が高い

一般的にデリバリーの場合、通常料金よりも少し高めの料金設定がされています。

しかしWoltでは、通常料金と同じ値段で購入することができるのです。

また、接客の質も他のイスラエルのデリバリーと比べて高いと評判です。

まとめ

View this post on Instagram

A post shared by Wolt Israel (@wolt.israel) on

今記事では、イスラエルの「Herzliya-Ramat Hasharon」「Tel Aviv」「Rishon LeZion」で使用できるデリバリーサービス「Wolt」について説明させて頂きました。

デリバリーだけではなく、待たずにeat-inが楽しめるというのも魅力のひとつでしたね。

便利なアプリの使用で、イスラエルへの旅がより充実することを願っています。